×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
カバトレの作り方
 

簡単コース・車輌編(KZ01X系編は下の方にあります。)

難しいコースはWikiに掲載予定です。→Wikiの組み立て方ページ


用意する道具

デザインナイフorカッター・ボンド・カッティングマット・POP紙

パソコンにはAdobe Readerが必要です。

組み立て方

0.展開図ファイルをダウンロードし、Adobe Readerで開きます。

ファイルから印刷を選択し、お手持ちのプリンタに印刷します。

このとき、ページの拡大/縮小は、なしに設定します。

また、プロパティから用紙の設定を、高品位専用紙(プリンタによって表現が異なりますのでPOP用紙の袋をチェックしてください。)などに設定し、

POP用紙に印刷します。

なお、プリンタによっては色が赤みがかることがありますので、

プロパティから色を調整した方が良いかもしれません。

1.まず、カバトレの折り目になるところに軽く傷をつけ、折れやすくします。例えば209系では、屋根と側面の間、のりしろと部品の間、スカートの両脇、クーラーの側面4カ所、換気扇の側面に折れ目を入れます。

2.次に、部品を切断します。

スカートは写真のような形に切断します。

3.本体を加工します。

屋根は少し丸みを帯びるように組み立てます。

4.続いて、その他の部品も加工します。

5.最後に、スカートを加工します。

6.組み上げます。

前面・背面は側面に、屋根上機器は屋根に、スカートは前方下に貼付けます。

7.完成です。

ぜひ、Wikiに写真を載せてみてください!!

Wikiの写真館はこちら!

簡単コース・KZ01X系編(車輌編は上の方にあります。)

難しいコースはWikiに掲載予定です。→Wikiの組み立て方ページ


用意する道具

デザインナイフorカッター・ボンド・カッティングマット・

POP紙・セメダイン

パソコンにはAdobe Readerが必要です。

組み立て方

0.展開図ファイルをダウンロードし、Adobe Readerで開きます。

ファイルから印刷を選択し、お手持ちのプリンタに印刷します。

このとき、ページの拡大/縮小は、なしに設定します。

また、プロパティから用紙の設定を、高品位専用紙(プリンタによって表現が異なりますのでPOP用紙の袋をチェックしてください。)などに設定し、

POP用紙に印刷します。

なお、プリンタによっては色が赤みがかることがありますので、

プロパティから色を調整した方が良いかもしれません。

+セメダイン

1.折れ目になるところに軽く筋を入れた後、部品を切りとります。

折れ目になるのは、左側の長方形のような部品の周囲・左下の小さな部品の周囲・左の長い部品の側面・中央のグレーの部品の実線・右のタイヤの部品の実線(直線)です。

2.中央の5枚の板状の部品をセメダインで貼付けます。

ここが台車の床板となります。

3.貼付けた台車の床板を時刻表等の重い本に挟み、

一晩待ちます。

台車パーツは先に組み立てておきます。

4.一晩経ったらその他の部品も加工します。

一番小さなパーツはこのように折り、

床板の線の上にあうように貼付けます。

台車も、床板の下に貼付けてしまいます。

5.そして側面にコの字型のパーツを貼付け、上に長方形のパーツを貼付けます。

6.車両側はスカートの下をくりぬくように加工しておけば、

KZ01X系台車が入ります。

7.車両をかぶせて完成です!!