×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
図面の作り方(改造方法)
 

作り方

0.改造元になりそうな車輌をダウンロードするか、テンプレートをダウンロードします。

1.CADソフト(AR_CAD)で、元のCADデータを改造します。

このページでは、オリジナルのカバトレ車輌を作る方法を

ご紹介いたします。気軽に作ってWikiにUPしてみてください!


      対応OS:Windows XP Vista 7 2003 2008 2008 R2

                 Macには対応しておりません。MacではBootcampのWindowsをご利用ください。

必要なソフトとその設定

必要なソフト(すべてフリーソフトです。)




AR_CAD

カバトレの図面を作るのに使うソフトです。

このソフトがないと始まりません。

バージョン1.xをご利用下さい。

ADOBE READER

PDFの閲覧や印刷に必要なソフトです。

既にお持ちの方も多いかもしれません。


Bullzip PDF Printer

PDFに出力するためのソフトです。

日常的な利用にも良いかもしれません。

海外のソフトですが日本語で問題なく動作します。


画像印刷(PicPrint)

画像のサイズを指定して印刷するためのソフトです。

Windows Vistaや7でも問題なく動作するようです。

解凍して、適当な場所においてください。


Susie 32 PNG Plug-in

PicPrintで使用するPNGのプラグインです。

これも解凍して、適当な場所においてください。


Pictbear

こちらは一つの例ですが、画像編集ソフトが必要です。

ペイントでも可です。



ソフトの初期設定

AR_CADは、設定>動作環境設定>画面環境設定からサブグリッドの間隔を

1mmに、メイングリッドの間隔を10mmに変更しておくと使いやすいと思います。


2.PDFとして保存します。

ファイル>>別名で保存を選択、ファイルの種類をPDFにして保存。

3.保存したPDFをAdobe Readerで開き、

ファイル>>印刷より印刷ウインドウを開きます。

プリンターから、Bullzip PDF Printerを選び、OK。

このとき、ページの拡大/縮小は「なし」に設定しておきます。

5.作ったファイルに、画像編集ソフトで着色・文字入れを行います。

終了したら保存します。

6.PicPrintを開き、保存したファイルをそこにドラッグ&ドロップし、プリンタの設定から、A4・横向きの設定を行います。

(210×297mmになっていることを確かめます。)

印刷ボタンを押し、Bullzip PDF Printerに印刷します。

7.Bullzipのウインドウが開くので、

フォーマットをPDFに設定して保存します。

8.保存したファイルをAdobe Readerで開き、ファイルから印刷を選択。

ページの拡大・縮小を「なし」に設定して、お手持ちのプリンタに印刷。

印刷して長さが13cmになっていれば、完成!!

9.カバトレWikiにアップロードも、よろしくお願いします!!

組み立て方法はカバトレの作り方へどうぞ。

                                 カバトレWikiはこちら!

4.Bullzip PDF Printerの設定画面が出てきたら

フォーマットをPNGにセットします。

そして、保存を押してデータを保存します。

Bullzip PDF Printerは、スタートメニューからオプションを選び、

ドキュメントから、PDFの品質を製版に変更しておきましょう。

これをしないと、画質が荒くなるので注意が必要です。

作者の欄は、ハンドルネームにしておくのが無難です。

また、イメージから水平・垂直解像度をそれぞれ600dpiに

設定しておきましょう。

PicPrintは、PicPrintを直接起動し、

設定をクリック。Susieプラグインのある場所に先ほど解凍した

Susie プラグインのあるフォルダを選択しましょう。